Event is FINISHED

これからのインターンシップ推進ミーティング ~インターンの品質基準を考える~

Description
【無料チケットにて申し込みorメールでお申込みください。】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
これからのインターンシップ推進ミーティングー
~インターンシップの品質基準を考える~

5/13(日)13:00~16:00 @東京 /小人数限定
大学、行政、NPO、企業が集って考えるミートアップイベント
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
2014年の三省合意以降、教育的な立場、産業的な立場、
様々な立場から インターンシップの改善が議論されてきています。
加えて、採用市場の激変によってインターンシップは多様化し、
その質の安定が難しい状況です。

現在、インターンシップがどうあるべきかについては、民間レベル国レベルで
様々な議論が進み、一定のビジョンを共有できつつあります。
一方で、運用レベルでみるとインターンシップの基準は地域内でも
各ステークホルダーと共有できておらず、個々の企業や取り組みに
品質が依存している状況であることも事実です。

こうした課題を踏まえ、ビジョンを共有するだけでなく、
運用レベルで品質の改善・向上に取り組み、高い視座のもと
自律的に質を高められる仕組み作りが重要だと考えています。

そこで、そうした共通の高い視座、仕組み作りをはかるべく、
実際に実践型インターンシップの一定以上の運用実績のある
各地のコーディネーターの知見をもとに、ステークホルダーとともに
インターンシップの品質基準について考える機会をもち、
これからより全国でのインターンシップ推進に寄与する機会にしたいと思っています。

主催:NPO法人G-net、NPO法人学生人材バンク 、NPO法人ETIC.
協力:チャレンジコミュニティプロジェクト
   会場協力:大正大学地域創生学部
日時:5月13日 13時~16時 ※終了後懇親会を予定しています。
場所:大正大学地域創生学部

≪参加予定者、対象者≫
 ・インターンシップをコーディネートする外部機関・NPOなど
 ・インターンシップを推進する大学関係者
 ・インターンシップを推進する行政関係者(地域自治体、国)
 ・インターンシップを受け入れる企業団体など

≪規模:30名程度≫
≪イベント概要≫
 -実践事例の共有
 -参加者ワークショップ
 -意見交換会

≪申し込み≫
 無料チケットの購入もしくは、
 メールにて以下フォーマット記載し、お申込みください。
 ⇒申込先:intern@gifist.net

====申し込みフォーマット============
所属:
参加者名前:
 1、
 2、
懇親会:
 参加する、参加しない、検討中
 (懇親会参加者:            )
==========================

【主催団体ご紹介】 
特定非営利活動法人学生人材バンク(代表 中川 玄洋 氏)
https://www.jinzaibank.net/

1979年静岡県沼津市生まれ。鳥取大学農学部卒。鳥取大学への進学をキッカケに鳥取の地へ、
学部では、森林ボランティアや環境サークルの部長をやる。
大学院1年生時に学生団体”学生人材バンク”を立ち上げる。
趣味は会話と子育て。第二子の時に1か月の経営者育休を取得。
初日の用事は義理の祖母を救急病院に送ることで、
育児と介護と看護のトリプルショック世代という事実を認識、
働きやすさを追求するようになる

NPO法人G-net(代表 南田 修司 氏)
http://gifist.net/

84年生まれ、奈良出身。09年に三重大学大学院教育学研究科を修了し、
新卒でNPO法人G-netに加入。15年に共同代表、17年6月に代表理事に就任。
地方随一の実践型インターンシップ事業の責任者として、
年間100名の学生と企業経営者とのコーディネートに携わる一方で、
新規コーディネーターの育成、地域での立ち上げ支援、UIJターン促進に向けた企画運営にも従事。
企業目線、大学目線、学生目線のそれぞれの視点におけるコーディネートのノウハウを提供している。
プロコーチとして大学での講義、学校教職員向けの研修や学生のキャリア支援にも取り組む。岐阜大学非常勤講師。
 




Sun May 13, 2018
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大正大学
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
東京都豊島区西巣鴨3丁目20-1 Japan
Organizer
ホンキ系インターンシップ
15 Followers
Attendees
9